gnuplotでCSVファイルをプロットする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然AndroidWearの加速度センサーで取得した加速度をグラフ表示したくなったので,
やってみます.

時間データを扱うので,そこの設定も行います.

加速度データはあらかじめCSV形式に整形してあるので,
それを読み込ませます.

こんな感じで「時間,X,Y,Z」というフォーマットにしました.

こんな感じに出力されます.

時間フォーマットを設定する.

加速度センサーの値をグラフにしたいので,Y軸は加速度,X軸は時間になります.

gnuplotはそのままでは時間データを扱えないので,
gnuplotにX軸は時間だよと教えてあげます.

扱える日付フォーマットはリファレンスを参考にしてください.

CSVフォーマットを設定する

今度はCSV形式のファイルが読み込めるように,設定します.

カンマ<“,”>以外にもタブ<“\t”>や任意の文字で区切ることができます.
ちなみにデフォルトはスペース<” “>区切りが設定されているようです.

プロットする

これで加速度データが入ったCSVファイルをグラフにプロットする準備ができました.

最初にファイル名を変数に入れているのは,複数ファイルをプロットしたいときに便利かなぁと思ったからです.
実行すると,加速度センサーのグラフが表示されました.

スマートウォッチを装着した状態で歩いてみたのですが,
意外と綺麗に歩行ステップが検出できていますね.(4歩分)
実際に加速度を使うときは高周波数域を取り除くローパスフィルターを用いるのが一般的なようです.

次回は加速度センサーにローパスフィルターを試してみます.

参考にしたサイト

[gnuplot] エポックミリ秒を軸にしてグラフを書く|ihirokyの日記

gnuplot でデータをプロットしてみるNPM LOG

Gnuplot公式リファレンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*