断線したUSBケーブルを修理する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断線したUSBケーブルを修理します。

スマートウォッチのUSB充電クレードルのケーブルが断線してしまいました。

純正品は高いし、Amazonの互換品はレビューが悪いのでナシです。

そこで今回は断線したUSBケーブルを修理していきます。

今回断線したケーブルはこちら。

HUAWEI WATCH 初代の充電クレードル

USBタイプA 2.0です。

特殊なクレードルで、値段の高い純正品か、粗悪な互換品を買う選択肢しかありません。

この状態でもかろうじて通電してますが、ちぎれるのも時間の問題です。

まず、ひとおもいにペンチで切断します。

皮膜を剥くと

4本の線が出てきました。

内部はこんな感じで、通信用と電源ケーブルをグランドが包んでいます。

一方、USB2.0のデータシートを見ると、こんな感じです。

左から、GND、-Data、+Data、5V電源となっています。

横浜の電子部品屋さん

タック電子販売 有限会社

で買ってきたUSBコネクタにはんだします。

ケーブル取付用USBコネクタ(Aタイプ オス)

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-07664/

中学生以来のはんだなのでとても汚いですが、一応はんだできました。

カバーを閉じる前に動作確認で通電を確認します。

カバーをして、ペンチで締めます。

完成です!

コードの固定もしっかりしていて少しくらい引っ張っても問題なさそうです。

これでスマートウォッチの充電や開発がまたできるようになりました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*